副業でフリーランスになって稼ぎたい!メリット・デメリットや案件の探し方のポイント

副業で、フリーランスになって複数社を掛け持ちしてみたいけれど「現実的に副業でフリーランスとして働けるの?」「案件の探し方がわからない」などとお悩みではありませんか?

今回は、副業でフリーランスになるメリット・デメリットを説明した上で、副業案件の探し方やおすすめサイトを徹底的に比較し、副業を掛け持つ際の注意点をわかりやすくご紹介します。

あくまで本業ありきで、フリーランスの働き方を副業で叶えたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

副業とフリーランスの違いとは?

副業とフリーランスといっても、その形態はさまざまです。今回の記事では、副業は「本業を持ちながら副業で一社のみと契約すること」、副業におけるフリーランスは「本業を持ちながら副業で複数社の業務を受け持つこと」として説明します。

副業

副業とは、本業として正社員でフルタイム勤務をしながら、他の企業の業務も兼任する働き方のことです。昨今の働き方改革の影響もあり、副業を承諾する企業が増えてきています。

フリーランス

一般的にフリーランスとは、個人で仕事を獲得する働き方のことを指します。企業に縛られないため、労働時間や労働場所など自分の好きなようなライフワークバランスで働けます。

今回の記事では、副業のフリーランスは、本業として正社員でフルタイム勤務をしながら、副業で複数社の業務を受け持つ働き方のことと定義付けます。本業を含め複数社の業務を同時並行するため、個人で活躍できるスキルを身に着けた人材が多いです。

また、将来的に個人で独立することを視野に活動している場合も多いでしょう。

副業フリーランスのメリット・デメリット

前章で、今回のフリーランスの定義付けについて説明しました。わかりやすいように、以降「副業フリーランス」と称して解説を続けます。

ここでは、副業フリーランスとして働く場合のメリット・デメリットを紹介します。

メリット

副業フリーランスのメリットは、おもに以下3つです。

  • 自身のスキルを磨ける
  • 経歴が増える
  • 収入が上がる

もし、あなたが将来的にフリーランスまたは起業を検討しているのであれば、副業フリーランスはおすすめです。

なぜなら、本業で培ってきたスキルを磨きながら新たな知識や経験を経ることで、個人で仕事を獲得するために必要なキャリアやポートフォリオを充実させることができます。また、努力しただけ収入も上がるので、やりがいも感じられるでしょう。

デメリット

副業フリーランスのデメリットは、おもに以下2つです。

  • 確定申告が複雑になる
  • プライベートの時間が減る

副業で年間20万円以上の収入を得ると、確定申告が必要になります。複数社で仕事を掛け持つ場合、職種にもよりますが年間20万円以上の副業収入を得る場合が多いでしょう。

また、本業の就業時間以外の時間で案件に取り掛かるため、必然的にプライベートの時間は減ります。本来であれば休息や好きな時間の過ごし方に当てられる時間も働くこととなるので、ある種のデメリットといえるでしょう。

副業フリーランスの始め方!おすすめサイトを徹底比較

副業フリーランスの始め方は、大きく分けて以下3つです。

  • クラウドソーシングの利用
  • 副業エージェントの利用
  • 企業との業務委託契約

この章では、それぞれ副業案件と出会えるおすすめのサイトを比較してご紹介します。

クラウドソーシングの利用

まず最初に、クラウドソーシングで副業案件を探す方法を掘り下げて紹介します。

以下の表では、副業フリーランスとして活躍したい方におすすめのサイトを3つ比較しています。

サービス名クラウドワークスランサーズココナラ
特徴クラウドソーシング業界最大手のサイト。未経験者向けの案件も多く、副業初心者におすすめ。動画編集者やバナー制作など、IT系クリエイティブの案件が豊富。企業アンケートなどの短時間でできる案件も多いため、マルチに活躍したい方におすすめ。占い・メイク/ファッションのパーソナルスタイリスト・フィットネス系パーソナルトレーナーなど、専門的な案件が充実している副業サイト。あなたのスキルを活かして出品できるので、趣味や特技を発揮できる案件と出会える。
システム手数料ライター負担5~20%ライター負担5~20%発注者負担10~15%
出金タイミング15日締め月末振込月末締め翌月15日振込毎月15日締め当月末支払い毎月月末締め、翌月15日支払い受取可能な売上残高が161円以上となった段階
おすすめ度★★★★★★★★★★★★
見つけやすさ登録社数110,000名以上と案件数が豊富。長期的な継続案件からタスク形式の数をこなす案件まで、あなたのライフワークバランスに合った副業と出会える。画像・動画編集などデザイン系の案件が充実しているので、Webデザイナーにおすすめのサイト。ライティングだけに留まらず、さまざまなIT知識を活かした案件と出会える。自身の専門的なスキルを出品して副業収入が得られるサイト。自身で出品価格を決められるので、報酬面でのストレスを感じにくい。
サイトhttps://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BSLBT+8ZVTV6+2OM2+TVJ4Xhttps://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BSLBT+8Y3J1U+3R78+63WO1https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BSLBT+9IC9MA+2PEO+1I135D

以下でそれぞれ具体的にご紹介します。

クラウドワークス

クラウドワークスは、クラウドソーシング業界最大手のサイトです。IT系の副業案件に強く、登録者数の多さから未経験でもチャレンジできる案件も豊富に展開されています。

報酬面を受け取るためには、システム手数料5~20%負担しなくてはなりません。しかし、手数料が特別高いわけではなく、クラウドワークス指定の楽天銀行を登録すると振込手数料が割り引かれるなどの特典も用意されています。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BSLBT+8ZVTV6+2OM2+TVJ4X

クラウドワークスに登録する

ランサーズ

ランサーズは、クラウドワークスに並ぶ大手の副業サイトです。クラウドワークスと比較してIT系クリエイティブ案件が豊富な印象で、動画編集やバナー制作などの案件が充実しています。

また、企業アンケートなどの短時間で誰でもチャレンジできる案件も展開されているため、特別スキルを持ち合わせていなくても副業に挑戦できる点が魅力のひとつです。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BSLBT+8Y3J1U+3R78+63WO1

ランサーズに登録する

ココナラ

ココナラは、上述のクラウドソーシング系副業サイトと異なり、自身でスキルを出品して購入者を募るサイトです。また、出品だけに留まらず、求める人材を募ることもできるので企業や個人が求人を行っているケースも多いです。

出品者は、占い師やフィットネス系パーソナルトレーナーなどさまざまで、コロナ禍の影響でオンライン上で完結できる商品が主流となっています。ココナラでもWebライターやSEなど、IT人材を求める声も多いため、クラウドワークスやランサーズ利用者の方も一度覗いてみてもよいでしょう。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BSLBT+9IC9MA+2PEO+1I5SWH

ココナラに登録する

副業エージェントの利用

次に、副業エージェントを活用して案件を探す方法を掘り下げて紹介します。

以下の表では、副業エージェントのおすすめのサイトを3つ比較しています。

サイトクラウドテックITプロパートナーズプロの副業
特徴クラウドワークスが提供する副業エージェント。専任のスタッフがキャリアやスキルに合った副業案件を紹介してくれるので、理想の条件が叶った案件と出会いやすいです。IT起業家やフリーランスのエンジニアを支援する副業エージェント。週2~3日稼働、完全リモートワークなど柔軟な働き方の案件が豊富なので、理想の働き方を見つけやすい。専任のエージェントがあなたに合った案件をマッチングさせてくれる副業エージェント。マーケティングや広報・PR人材など、多岐にわたる案件が充実している。
サービス利用料無料無料無料
おすすめ度★★★★★★★★★★★★
おすすめ理由福利厚生やベビーシッターの会員無料サポートも用意されているため、フリーランスとしての独立支援も充実している。副業で経験を積み、将来的に独立したい場合におすすめ。仲介会社を挟まずに直接クライアントと契約している案件となるため、その他の副業エージェントサービスと比べて高単価な案件が多い。IT系のスキルやキャリアを持っている場合は、スムーズに案件を見つけやすい。人材業界で10年の実績を培ったアドバイザーによる独自案件が豊富なので、他社では見かけないような好条件の案件と出会える可能性が高い。
URLhttps://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BSLBT+90H9GY+2OM2+ZXQ2Phttps://itpropartners.com/https://profuku.com/

以下でそれぞれ具体的にご紹介します。

クラウドテック

クラウドテックは、クラウドソーシング業界最大手のクラウドワークスが提供している副業エージェントサービスです。クラウドワークスで培った実績のもと、専任のアドバイザーに豊富な案件の中からスペシャリティを要する案件を厳選して紹介してもらえます。

また、独自の福利厚生が用意されているため、フリーランスとして独立したい方をサポートしてくれる仕組みも魅力のひとつです。

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3BSLBT+90H9GY+2OM2+ZXQ2P

クラウドテックに登録する

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは、IT起業家やフリーランスのエンジニア支援に特化した副業エージェントです。各案件は、仲介会社を挟まずにクライアントと直接契約されているので、高報酬の案件が充実しています。

高単価の副業案件と出会いたいIT人材に特におすすめの副業エージェントです。

https://itpropartners.com/

ITプロパートナーズに登録する

プロの副業

人材業界で10年の実績を培ったエージェントによる独自案件が豊富。オリジナリティの高い好条件の案件が多いので、他社の副業エージェントで満足できなかった方は覗いてみることをおすすめします。

マーケティングや広報・PR人材向けの求人も多いので、市場分析やコミュニケーションに強みをもつ方におすすめです。

https://profuku.com/

プロの副業に登録する

企業との業務委託契約

企業との業務委託契約の探し方は、大きく2つあります。

  • 友人・知人からの紹介
  • SNSからの相談
  • 過去の職場からの継続案件
  • 企業の採用ページから契約

それぞれ詳しく解説します。

友人・知人からの紹介

本業や副業で特定のスキルを極めていると、友人・知人からピンチヒッターとして就業先の困り事を助けてもらえないかと打診されることがあります。また、友人・知人を介して、仕事の相談を受けることも少なくありません。

友人・知人からの紹介は、あなたの業務量やスケジュール感を考慮しながら話を進めることができるでしょう。しかし、あまりに距離感が近いと無理な相談をされるケースもあるため、ボーダーラインは定めておくようおすすめします。

SNSからの相談

SNSで日常的に自身の制作物やポートフォリオを発信していると、企業や個人から直接仕事の依頼が舞い込むこともあります。Webデザイナーや動画制作など、クリエイティブな職種で活躍したい方は、積極的にSNSを活用するとよいでしょう。

あなたの制作物や世界観を見た上でオファーされるので、話がスムーズに進むことが多いです。

過去の職場からの継続案件

転職や離職した会社から、過去の実務内容と親和性の高い業務をピンポイントで依頼されることもあるでしょう。また、あなたが転職したときタイミングで後任者が見つからない場合など、退社後も一時的に業務のサポートを打診されることもあります。

いずれの場合も就業していた企業のため、勝手がわかりやすく効率的に業務に取り掛かれる可能性が高いです。

企業の採用ページから契約

最近では、企業の採用ページの中に、雇用形態のひとつとして業務委託契約が提示されているケースが増えてきました。この場合、企業の定めた募集要項とあなたの働き方が合うようであれば、企業と業務委託契約を結ぶこととなります。

Webライターによく見られる募集方法でもあり、Webメディア内に求人ページを設けている場合は、業務委託契約の雇用形態である可能性が高いです。

もし働いてみたい会社やWebメディアがある場合は、一度採用ページを覗いてみるとよいでしょう。

副業フリーランスになる場合の注意点 3つ

ここでは、副業フリーランスになる場合の注意点を3つご紹介します。

副業をしていい会社か確認する

まず最初に、あなたの本業の企業が副業を認めているか確認しましょう。もし副業を禁止している場合は、あなたが副業を始めると就業規則違反の対象となってしまいます。

また、副業を認めていても競合は禁止するなど、細かい決まりを定めている場合もあります。いずれの場合も、雇用契約時の就業規則を確認した上で副業を探すように注意しましょう。

本業の収入を上回るようなら開業届を出す

副業の所得税は、雑所得に分類されるような少額のケースが大半を占めます。しかし、もしあなたの副業収入が本業の収入を超えるようであれば、開業届を出して個人事業主になるとよいでしょう。

なぜなら、個人事業主になると、以下のようなメリットがあるからです。

  • 副業が赤字でも本業と損益通算して税金の還付を受けられる
  • 屋号の銀行口座を開設できる
  • 確定申告は青色申告で65万円の特別控除を受けられる
  • 家族や配偶者に給与を支払う場合は経費として計上できる

副業フリーランスの場合は、税金や還付まわりのメリットが大きな変化なのではないでしょうか。あなたが複数社の案件を駆け持つ場合は、本業との収入バランスを確認してみるとよいでしょう。

確定申告と年末調整について

複数社の案件をかけもつ場合は、すべての副業収入を合算して年間20万円以上の収入を得ていると確定申告を行う必要があります。仮に、年間20万円以下の場合でも住民税の申請は必要となるので注意してください。

本業で正社員として勤めている場合は、就業先が年末調整を済ませてくれるかと思います。そこで安心してしまうのではなく、自身の副業収入を計上した上で、然るべき納税漏れがないようにしましょう。

自分に合った副業を見つけてフリーランスとして成功しよう

副業でフリーランスになるメリット・デメリットを説明した上で、副業案件の探し方やおすすめサイトを徹底的に比較し、副業を掛け持つ際の注意点をご紹介しました。

副業でフリーランスになって活躍するためには、自分に合った副業と出会うことが重要です。具体的には、条件交渉やリサーチ能力に自信が無い場合は、副業エージェントを活用することをおすすめします。

なぜなら、あなたが苦手なポイントをエージェントがすべて代行してくれる上に、あなたのスキルや強みを活かした案件と出会える可能性が上がるからです。

この記事をきっかけに、あなたが副業でフリーランスになって活躍できるよう祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です